きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!

【第五人格】新キャラ「探鉱者」は強キャラ?使い方や立ち回り方

2019年3月21日のアップデートで新キャラの「探鉱者」がついかされました!

 

f:id:kipiro:20190321201742p:image

 

探鉱者の特徴

  • 磁石を使いサバイバーやハンターをくっつけたり離したりできる
  • 他者と自身の自己治癒速度が20%早い
  • 暗号機解読の調整率が50%上がる
  • 調整難易度が30%上がる
  • 暗号機・ロッカーに近づくと2秒間移動速度が50%上がる(クールタイムは80秒)

 

基本的にはハンターを磁石で翻弄して解読時間を稼ぐように立ち回ります。

また調整発生率が高いため、うまく調整できれば早く解読できます。

 

【使い方】操作が特殊で難しい

f:id:kipiro:20190321203746j:image

アイテムアイコン横のアイコンで投げる磁石と自身の極性をかえます。

磁石は50秒で1つたまります。

 

磁石がくっつくとの線で磁力が発生していることがわかります。

しかし相手がどちらの極性なのかはプレイ中は見た目で判断がつきにくい、注意して覚えましょう。

f:id:kipiro:20190321204321j:image

 

自身はまたは赤で極性がわかります。

f:id:kipiro:20190321215814j:image

f:id:kipiro:20190321215822j:image

逃げる時

逃げる時は磁石をそのまま放り投げると反発して逃げれます

 

磁力を表している線が見えなくなるまで離れると効果は消えるので、その後はロッカーや暗号機に近づいて移動速度を上げて逃げましょう。

 

仲間の救助の確率をぐっとあげられる

ハンターと捕まったサバイバーに同じ極性の磁石をつければキャンプをしているハンターから一気に離れることができます。

 

救助狩りの回避率がグッとあがります。

f:id:kipiro:20190321205420j:image

 

キャンプしているハンターがいたら、逆の極性で一気に近づき救助なんて事もできるかもしれませんね。

 

もしくは誰かが助けた場合、救助狩りをされない様にハンターをこちらに引きつけることもできます。

 

立ち回り方

磁石を使えばチェイスも救助もなんでもできるので、使いこなせるようになればかなりの強キャラになります。

 

しかし操作性や、磁石の使いどころが難しいため初心者には確実に向いていません。

 

解読速度が遅くなるなどの不利な特徴が一切ありません。

本当に難しいキャラですが、どんな立ち回り方もできるため極めてみるのもいいと思います。

 

先ほども言ったように使い方がわからないと、一体何が起こっているのか分からない様なことになってしまいます。

 

まずは一人で練習してからの方がいいと思います。

 

探鉱者は強キャラなの?

極めれば絶対に強キャラになるといえます。

 

使い方がかなり豊富にあり、頭を使えば色々なことができます。

他キャラではできない救助方法や救助支援、チェイスなど…

 

本当にいろいろな事ができるので全ての立ち回りを覚えればハンターに捕まることはほぼないでしょう…

 

これから新たに面白い立ち回りなども開発されていくと思われます。

すでに強キャラですが、さらにどう強キャラになっていくか楽しみです。(上手い人限定)

 

参考になる動画

 


【第五人格】新サバイバー探鉱者が優秀すぎて弱点が見つからないwwww【IdentityV】【アイデンティティV】【2人実況】

 

オススメの人格

ハンターを翻弄するチェイスタイプの人格

f:id:kipiro:20190408150545p:image

窓割れ効果を使い、常に自分の走るスピードを上げておく事でゆとりをもったチャイスができます。

 

チェイスも救助も万能な人格

f:id:kipiro:20190408150924p:image

治療に割り振る事で救助型にもなる人格です。

 

www.kipiro.work