きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!ゆる〜く日本一周中

バイクの250ccと400ccの見分け方!

ついこの前こんな話をしました。

あのバイク250ccなのに大型バイクみたいだね!

え!なんで250ccって分かったの!?

 

実は簡単な見分け方があるのです!

f:id:kipiro:20190402135810j:image

 

実はバイクは車のようにナンバープレートを見ることによって排気量を区別することができます!

 

250ccまではナンバープレートで区別できる!

こちらは私のCBR250Rです。

f:id:kipiro:20190402140825j:image

排気量が125cc以上〜250cc未満までのバイクは白色のプレートに緑色のナンバーにになります。

 

ちなみに業務用になると緑色のプレートに白色のナンバーになります。

(左が自家用、右が業務用)

f:id:kipiro:20190402141343j:image

 

250ccまでは車検がなく1年間の維持費は安くできますが、中古で買う場合メンテナンスが行き届いてない時があります。

www.kipiro.work

 

 

排気量が125cc以下(原付9になるとさらに分類されます。

 

90cc以上〜125cc未満

90cc以上で125cc未満の場合、ピンク色の原付ナンバープレートになります。

f:id:kipiro:20190402144614j:image

 

50cc以上〜90cc未満

50cc以上から90cc未満の場合、黄色の原付ナンバープレートになります。

f:id:kipiro:20190402145447j:image

 

50cc未満

普通自動車免許を取得するといっしょに付いてくる原付免許です。

白色の原付ナンバープレートです。

f:id:kipiro:20190402145817j:image

 

250cc以上のナンバープレート

250cc以上のナンバープレートには白いプレートに緑の縁と緑のナンバーになります

こちらも250ccと同じく自家用が白のプレートに緑のナンバー、業務用は緑のプレートに白のナンバーです。

(左が自家用、右が業務用)

f:id:kipiro:20190402162414j:image

残念ながら250cc以上であれば何ccでもこのナンバープレートになります。

400ccでも1000ccでも同じナンバープレートなのでバイクの種類で判別するしかありません。

 

ちょっとした小ネタ

私が普段使っている大まかな排気量の見分け方を紹介します!

 

車体ステッカーを見る

車体にバイクの名前と数字が書いてあるステッカーが貼ってある時があります。

その数字が排気量の数字になっている事が多いです。

f:id:kipiro:20190402173231j:image

 

タイヤのサイズを見る

排気量が大きくなればタイヤのサイズが大きくなる傾向にあります。

f:id:kipiro:20190402174503j:image

 

車体の大きさ

簡単な話で大きな排気量のバイクは車体が大きくなります。

f:id:kipiro:20190402174507j:image

 

バイクの装備

基本的に大型バイクの方が上位の装備がついています。

例えば、ABSやクイックシフター、ディスプレイの詳細表示などです。

慣れてくるとバイクの顔だけで排気量がなんとなく分かるようになってきます笑

 

www.kipiro.work

www.kipiro.work