きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!ゆる〜く日本一周中

5年間使い続けたお勧めのシステムヘルメットWins Japan MODIFY

f:id:kipiro:20190514141550j:plain


今年(2019年5月現在)で私はバイク歴5年となりました。

初めて買ったシステムヘルメットを今でも使い続けています。

多機能なシステムヘルメットMODIFY

私が初めてで最後のヘルメットであるWins JapanのシステムヘルメットMODIFYは様々な機能が搭載されています。

ワンタッチインナーサンバイザー

左手で簡単にサッと下ろせるインナーサンバイザーはトンネルの出入りの時にとても重宝します。

f:id:kipiro:20190514140924j:image

 

4つのベンチレーター

頭上前面に2つと頭上後ろに1つ、そして顎に1つベンチレーターが付いています。

私の場合、顎のベンチレーターはGoproマウントに使っているので常時開放しています。

f:id:kipiro:20190514141314j:image

 

システムヘルメットの醍醐味フルオープン!

システムヘルメットならではのフルオープンができます!

f:id:kipiro:20190514141550j:image

 

5年使っても壊れない耐久性

二輪免許を取得して初めて購入したヘルメットで、通勤、通学、ツーリングからサーキットまでほぼ毎日使い続けています。

(システムヘルメットでのサーキット走行は推奨しません)

f:id:kipiro:20190514142820j:image

バイクは変わってもヘルメットは変わらない、ホンダのバイクも驚きの耐久性!

壊れやすい可動部は一切壊れていません。 

5年使い続けてみて気づいた良いところ

5年使い続けてみて多機能なだけではなく様々な工夫がされていることに気づきました!

 

グローブをしてても一発で外せるワンタッチ機構のあご紐

PULLと書かれた赤い紐を引っ張るだけで一瞬であご紐を外せることができます。

しかし、意図せずあご紐が外れてしまうことはこの5年で一度もありませんでした!

f:id:kipiro:20190514143430j:image

このワンタッチ機構のお陰でヘルメットの着脱に手間を感じたことが一度もありません。

 

メガネを楽に装着できる

私は運転時にメガネが必要なのでとてもありがたいです。

フルオープン+メガネスリットがあるお陰でメガネも楽に付けられます。

f:id:kipiro:20190514143724j:image

 

どんなバイクや服装にでも合うデザイン

シンプルなデザインなのでどんなバイクにでも合います。

f:id:kipiro:20190514145537j:image

 

全て分解することができる

シールドはもちろん、インナーパッドやインナーサンバイザーなど全ての部品を分解、取り外すことができます。

ちなみにインナーパッドは丸洗い可能なのでヘルメットを清潔に保てます!

f:id:kipiro:20190514144239j:image

 

5年使い続けて気づいた悪い点

良い点もありましたが、もちろん悪い点もいくつかあります。

 

とにかく重い

システムヘルメットということもあり様々な機構が付いているせいかかなり重いです。

その重量なんと約2kg!!

f:id:kipiro:20190514144713j:image

これはちょっと重すぎるんじゃないでしょうか…

2時間付けていると首が痛くなってきます

 

万が一壊れても替えパーツが出いるので修理可能!

こんなに耐久性があるので私は購入していませんが万が一、壊れた場合替えパーツが販売されています。

乗車用ヘルメットの有効期限は「購入後3年です」
ヘルメットは使用に伴い老朽化・劣化等の経時変化によって新品の時と同じ性能を維持できない事もあります。このためSGマークには、ヘルメットの耐久性を考慮して、「購入後3年」との有効期限を定めております。有効期限をすぎたヘルメットは、事故の際に十分な保護性能を発揮しない恐れもありますので、充分ご注意ください。また3年以内であっても大きな衝撃を受けたヘルメットや破損・改造したヘルメットも事故の際に十分な保護性能を発揮しない恐れがありますので充分ご注意ください。

製品安全協会/日本安全帽工業会

出典:サポート|バイクヘルメット|システムヘルメットの【ウインズジャパン】

まぁ早いとこ変えなきゃですけどね。

値段も実はこそまで高くなく2万円前後で購入できます。