きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!ゆる〜く日本一周中

バイク初心者にオススメする装備ランキングTOP5

f:id:kipiro:20190624113326j:image

バイクに乗り始めたらアレ買ってコレ買ってとなにかとバイク装備を購入する必要があります。

でも出費は最小限に抑えたいですよね?そんなわけで初心者には買っておいて損はないバイク装備をランキング形式で発表します!

※ヘルメットとグローブは必須アイテムなので今回は除外します。

1位:プロテクター

本来は初心者じゃなくてもつけるべきなのですが、バイクに乗りたてのとき調子に乗ってカーブが曲がりきれず事故なんてこともしばしばあります。

友人が「バイクに乗りたい!」と言い出したので「プロテクターだけはつけなさい!」と勧め、プロテクター(肘、肩、胸、膝)をつけさせ初めてのツーリングに付き添いました。そこで友人が峠のカーブで曲がりきれず(スピードが出ていたわけではない)事故をしましたがプロテクターを着用していたおかげで軽い擦り傷のみですみました。

f:id:kipiro:20190624114321j:image 友人(FZ400に乗っている)は「ほんとにプロテクター付けておいて良かった、死ぬかと思った」と語っていました。

 

プロテクターはインナーに着るタイプと、ジャケットに仕込んであるタイプがあります。

インナーに着るタイプだとアウターは何でも着れるので良いですし、位置の調節ができるので体にぴったりフィットできます。ただしインナーに着るという一手間が増えてしまいます。

 

ジャケット一体型はライダージャケットの中にプロテクターが仕込んであり、インナータイプと違いプロテクターをつける手間が省けます。ジャケットによって適応するプロテクターが違うので、ジャケットとプロテクターを夏用と春秋冬用と買い分ける必要があります。

でもやっぱりプロテクターを別で着用するより手間がかからないのでジャケット一体型をオススメします。

 

膝のプロテクターは外側につけるものをオススメします。インナータイプだとズボンが履けなくなることがあるので。すねにもプロテクターがあるタイプのものがあります。やはり安心感が違いますね。

 

2位:スポットミラー

「え?必要なくない?」と思われがちですが、車線変更するときミラーの死角をなくせるのでめちゃくちゃ便利です。初心者にとって車線変更ってちょっと怖いですよね?後続車の状況が幅広く見渡せるようになるので超がつくほどオススメアイテムです。

その利便性は別記事にもまとめてありますので読んでみてください。

 

3位:シフトチェンジカバー

シフトチェンジをしているとどうしても左靴のつま先が痛んできます。お気に入りの靴がすぐにダメになってしまいます。靴のダメージを極限まで抑えてくれるアイテムです

靴本体に装着できるシフトガードというものがありますがこれを付けているとめちゃめちゃ歩きにくい。

なのでシフトペダルに装着できるものをオススメします。素材はできれば滑らないようにゴムがいいです。

 

4位:ウエストバッグ

バイクに乗るとき少ない荷物ならウエストバッグが一強だと思っています。私の場合以前はリュックを背負っていましたが、肩が疲れてしょうがない。

レッグバッグという足につけるタイプのバッグもあるのですが、装着するのに一苦労だしトイレもズボン下ろせないのでいちいち面倒です。運転の邪魔にならないのでとても良いのですが普段使いにはちょっと向いていないかもしれないです。

 

ウエストバッグは腰にはめるだけmont-bellの3wayタイプのものがオススメです。斜めがけにもできるし、腰にかけれる、疲れたら取手があるので手で持てます。ウエストバッグがタンデムシートに引っかかる場合は横に装着できるようになっています。

mont-bellが最強ですがmont-bell商品でなくても3wayタイプであると何かと便利です。

 

5位:チェーンロック

実はバイクの盗難ってすごく多いです。六角レンチ一本あればいろんな部品が取り外せたりできてしまうので、テクニカルに盗難する輩もいれば、トラックに積んで持って行ってしまったり。(こうなったらどうしようもないけど)

安いチェーンロックは工具で簡単に切ってしまうことが可能です。以下の商品は超頑丈と謳っていますが、工具があれば切断できてしまうのです。

なのでチェーンロックはケチらずしっかりとしたものを選ぶと良いです。

ちなみにバイクのブレーキをずっと握らせておくこともできるロックもあります。