きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!ゆる〜く日本一周中

ビーコムがショートして発火!?ビーコムは危険?

f:id:kipiro:20190711100013j:image

ツーリング中に離れているライダー同士の会話を可能にする、便利なインカムがショートをおこし発火するという事案が相次いで発生しています。

ビーコムがショート

今回、ショートが多発しているのはビーコム6X。

ショートして発火寸前だったとツイッターで話題になっています。

 

なぜビーコムがショートしてしまったのか

ショートした場所は充電端子である部分です。この充電端子の部分が濡れたままの状態で充電をしたためにショートを起こすことは他のインカムでもあり得ますが、今回は濡れていない状態でショートしています。

 

雨によるショート

ビーコムはIP67レベル「水中に浸漬しても有害な影響を受けない/粉じんが内部に侵入しない」(一般財団法人日本規格協会が定めた防水基準)と高い防水性能を誇っています。

しかしホームページにはこうも書かれています。

※この防水機能はスマホ機器などと同じく劣化します。雨で使用した後はB+COMをしっかりふき、濡れている時は充電しないでください。

B+COM SB6X | SYGNHOUSE

防水性能は劣化するようですが、今回のショートはビーコムの使用期間が1年も満たしていません。なので雨による漏電は考えにくいですね。

 

社外製の充電ケーブルを使っていた

社外製の充電ケーブルを使っていたことはショートの可能性はほとんど無いと思われます。

ビーコムの充電端子はUSBタイプCでパソコンからゲーム機まで一般的になりつつある端子です。わたし自身100均のタイプCの充電ケーブルを使用していますが、ケーブル類でのトラブルは一度も会ったことはありませんでした。

 

ビーコム本体の欠陥

こちらが一番怪しいですね。「似たような症状(ショート)が多々ある」といところからビーコム本体の欠陥である可能性がありますね。ただ個体差にもよるのでなんとも言えません…

わたしはビーコムではなく中華製インカムなのでビーコムを実際に見ることはできていません。

 

ビーコムから他社製インカムに乗り換える人が続出

今回の事案からビーコムから他のインカムに乗り換える人が続出しています。

ちなみに私が使用しているのは中華製の激安インカム(LB-X2)です。全然問題なく使えています。 

www.kipiro.work