きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!ゆる〜く日本一周中

新作映画「バンブルビー」最速レビュー!トランスフォーマーファン激怒!

2019年3月22日にトランスフォーマーのスピンオフ作品「バンブルビー」が公開されました!

f:id:kipiro:20190322232757j:image

 

もちろんIMAXで見てきました!

f:id:kipiro:20190323000839j:image

普通の人間とロボットの友情物語

今回から監督が変わり、トラヴィス・ナイトに変わりました。

 

トラヴィス・ナイト監督は原作アニメのトランスフォーマーからのファンであるそうで、原作アニメに近いデザインになっています。

これはトランスフォーマーのファンサービスですね!

 

オプティマス・プライムもこのデザインに非常に近いです。

トランスフォーマー マスターピース MP-44 コンボイ Ver.3.0

トランスフォーマー マスターピース MP-44 コンボイ Ver.3.0

 

 

しかし、現在多くの人に認知されているのはマイケル・ベイ監督の実写トランスフォーマーシリーズです。

今までの実写トランスフォーマーシリーズの感覚で観に行くと圧倒的迫力に欠けます。

 

マイケル・ベイ監督は爆発物やCGに莫大な費用をかけます。

CGでロボットがいっぱいでてきたり、必要以上の爆発シーンなどがあります。

 

今回の「バンブルビー」ではそこまでの費用はかけられなかったようです。

さすがにスピンオフ作品ではあまりお金をかけてもらえないのでしょうか?

 

それなのか、無駄な戦闘は一切ありませんでした。

 

高評価と低評価はファンで別れる

原作ファンにとっては

原作ファンにとって原作に近いデザインであるのは高評価ですが、それ以外のサービスは特にありません。

あえてあげるなら、ビーストウォーズのキャラが最初にちょっと出たくらいですかね。

 

それ以外は本当にありません…

 

マイケル・ベイ監督シリーズファンにとっては

戦闘シーンの少なさ、爆発のあまりの少なさに眠くなってしまうでしょう。

今までのトランスフォーマーシリーズのように銃撃戦がほぼありません。

 

また、敵の耐久性に驚くことでしょう!

マイケル・ベイ監督のロボット達はまるで豆腐のように潰されていきましたからね!

 

またバンブルビーの音声機能が使えないのは「そんな事が理由なの?」呆れてしまうかもしれません。

他にもバンブルビーの可愛さ追求に変な方向に走ってしまっています。

 

本当にシリーズ作なの?

第1作の「トランスフォーマー」の20年前の話になるのですが、矛盾している点もいくつかあります。

 

問題のシーンはエンディング直前のシーンです。

第1作目のトランスフォーマーでは宇宙から来たオートボットは「オプティマス・プライム」「ジャズ」「ラチェット」「アイアンハイド」の4体のはずです。

 

しかし宇宙から飛来してきているロボットの数はオプティマス・プライムを含めず5〜6体ほどいました。

いったい誰なんでしょうね。

 

その他もろもろ見ていると実写トランスフォーマーファンにとっては「ん?」と思ってしまうところがいくつかありました。

 

普通の人間とロボットの友情物語くらいで見るのがおススメです。

f:id:kipiro:20190323001135j:image

 

今ならHuluで過去4作品が見られる!

最新作「バンブルビー」公開記念に過去4作品を観れることができるチャンスです!

f:id:kipiro:20190323081040j:image

Huluで過去作をおさらいしておきましょう!

 

Huluは最初の2週間は無料です。

自動継続をオフにすれば2週間を過ぎても追加料金は取られません。

 

www.kipiro.work

www.kipiro.work