きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!

【徹底解説】中古バイクで失敗しない探し方!

中古バイクを購入するときにどこで、どうやって、何を見て選ぶべきかを徹底解説していきます!

 

f:id:kipiro:20190222135522j:plain

ちなみに私が乗っているCBR250Rも中古バイクです。

しかし、失敗しない探し方をしたことで安く質の良い中古バイクに乗ることができました。

 


 

バイクを決める

まずは購入したいバイクが決めましょう!

車種が決まらない限り探すこともできませんよね?

 

www.kipiro.work

 

バイクを探す

中古バイクの探し方はいろいろあります。

 

  • オークションサイトで探す
  • 中古バイク検索サイトで探す
  • バイクショップに直接問い合わせる
  • フリマアプリで探す

 

これらの探し方はそれぞれのメリットやデメリットがあります。

 

特徴を理解し自分に合った探し方をしましょう!

 

オークションサイトで探す

最もバイクが取引されているオークションサイトはヤフーオークションです。

 

ヤフーオークションでは本体を比較的安く購入できます。

仲介手数料が安いためです。

 

ヤフーオークションにはカテゴリに「車、オートバイ」があるので探しやすいです。

f:id:kipiro:20190228102417j:image

 

試しに「ホンダ250〜400cc」で検索してみました。

価格帯や検索順を細かく変えられます。

f:id:kipiro:20190228103242j:image

 

出品者の評価をよくみましょう!

「良い評価」が90%以上あれば安心して取引できる相手です。

 

注意する点は個人での出品もあることです。

個人出品の場合、ナンバー登録は全て自分で行う必要があります。

 

質問欄でナンバー登録が代行できるか聞きましょう!

 

自身でナンバー登録できる人は個人出品を狙うのをオススメします。

個人出品の方が値引き交渉がしやすいからです。

 

中古バイク検索サイトで探す

こちらはGooBike(グーバイク)やバイクブロスなどがあります。

 

中古バイク検索サイトのメリットは登録されている量と検索のしやすさです。

より確実に探しているバイクを見つけやすくなります。

 

GooBikeを例に挙げてみると検索の細かさや登録されている量がとてつもなく多いです。

f:id:kipiro:20190228105453j:image

 

またこのようなサイトは提携しているバイクショップのみしか登録できません。

そのため質の良いバイクが多くナンバー代行等もショップで行なってくれます。

 

しかし仲介手数料がかかるために、オークションサイトなどに比べると割高となります。

 

バイクショップに直接問い合わせる

バイクショップに直接問い合わせて探すのはあまりオススメしません。

 

自分が探しているバイクがその店にあるかどうかはネットで探した方が確実です。

また店をたらい回しにされたら時間の無駄になってしまいます。

 

しかし、ときどきネットにも載っていない良質で安い掘り出し物のバイクが見つかることもあります。

 

仲良くなれば「あっちのバイク屋に良いバイクあったよ!聞いてみようか?」なんて親切にしてくれる事もあります。

 

フリマアプリで探す

メルカリ等の最近のフリマアプリは車やバイクの取引に対応してきています。

f:id:kipiro:20190228111217j:image

 

ただしほとんどが個人取引となります。

ナンバー登録や引き取りなど全て自分で行わなければいけません。

 

また質の悪いバイクも多く出回っているので注意しましょう。

 

しかし個人ということもあり、かなり安く購入することができます。

 

必ず現車確認をする

必ず現車確認をしてください。

写真や説明からではわからない事はたくさんあります。

 

まずはバイクがちゃんと動くか確認をしましょう!

  • エンジンがかかるか
  • ブレーキは効いているか
  • まっすぐ進むか

 

他にも消耗パーツはどのくらい使えるかなど見ておきましょう!

  • タイヤの消耗具合
  • ブレーキパッドの残り具合
  • ブレーキディスクの消耗具合
  • バッテリーは上がってないか
  • ランプ類の球切れはないか
  • エンジンオイルは汚れていないか
  • 液体パーツ(ブレーキフルードや冷却水)の補充はされているか

 

交換が必要なものはバイクショップまたは購入後にバイク屋ですぐメンテナンスをしてもらいましょう。

見てもあまりわからないという方は詳しい友人などを連れて行くのが良いです!

 

下取りより売却の方がいい

下取りで費用に当てようと考えている方は売却した方が良いです。

 

下取りよりも中古車買取専門店に出した方が高く売れます。

次のバイクにあてられる費用が増えるのでおススメです。

 

ちなみに私がCBR250Rを購入するとき前に乗っていたバイクを下取りする予定でした。

下取り額は40,000円でした。

 

念のため一括査定をしたら倍の80,000円で売却できることが分かりました!

その差額で得した分はバイクのパーツ購入に使いました。

 

バイクを一括査定してみてはいかがでしょうか?

中古バイク査定

まとめ

初心者

「バイクのことをあまり知らない」という方は必ずバイクショップで購入することをお勧めします。

 

またバイク仲間や知人がいる場合、現車確認のときに一緒に付いてきてもらう方が安心です。

慣れないうちは個人取引すると、粗悪なバイクを買わされることもあるので注意しましょう!

 

信頼できる仲間と信頼できるバイクショップを見つけることができれば、初心者でも十分質の良い中古バイクを買うことができます!

 

中級者

「ある程度バイクのことは分かる」という方は自分の目でバイクを確認し判断できるようになります。

 

バイクの状態はどうか自分で確かめられれば、目を通せるバイクも多くなるはずです。

おのずと良いバイクに出会えるようになってきます!

 

慣れてきた人やナンバー取得が自分でできる方は個人取引に挑戦して、さらに安くて良いバイクを見つけられるかもしれませんね!

上級者

「バイクのことならお任せ!」という自信のあるかたは、個人取引も積極的に使っていきましょう!

 

状態が悪いバイクでも自分で直せる範疇だったり、安く直せるものがあります。

そういうバイクはとても安く買えるので、それを狙っていくのも1つの手です!

 

中古バイク査定