きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!ゆる〜く日本一周中

うつ病になって分かったこと

私は2018年の夏頃にうつ病と診断されました。

まさか自分がうつ病だなんて

 

 

 

うつ病とは

うつ病とは抑鬱状態が2週間以上続く状態のことです。

脳のセロトニン受容体が正常に機能していない状態です。

 

セロトニンはいわゆる幸せの素です。

うつ病の原因

うつ病はストレスがきっかけになる事が多いと言われています。私の場合、仕事と学業でした。

 

私は16歳からフリーランスで仕事を始め、高校を卒業し19歳で大学へ進学しました。

 

とある仕事で大きなミスをした私はその月から収入がほぼ0になりました。それでも少しずつ仕事を貰いなんとか生活をしていました。

 

そんな大変な中ですが、私は大学の教授に気に入られ様々な公演やイベントに出席することになりました。仕事と学業そして公演と多忙な日を過ごしてると、睡眠不足になり体重も30kg代になってしまいました。

 

いつしか、ベッドから起き上がるのも精一杯になりました。仕事は完全に無くなり、教授からの公演やイベントも断られるようになってしまいました。

 

全てに上手くいかず、途方に暮れた私に友人は「病院に行く事とカウンセリング」を勧めました。渋々、大学のカウンセリングを受けると近くの心療内科を紹介してくれました。そこの病院で初めてうつ病だと分かりました。

うつ病でどのような生活になったか

うつ病になって出来なくなった事が増えました。

  1. 眠くても寝られなくなった
  2. 好きな事が楽しいと感じられなくなった
  3. 食欲が無くなった
  4. 仕事でミスが多くなった
  5. 人の話が一回で聞き取れなくなった
  6. 好きな事が楽しいと感じられなくなった
  7. 外に出るのがおっくうになった

1〜4はうつ病の主な症状です。

 

うつ病のほとんどが睡眠障害に悩まされています。医師曰く、うつ病でちゃんと寝られている人はほぼ居ないという。

周りの人たちは

初めてうつ病だと告白したのはサークルの後輩でした。その後、同期の友人の2人だけに告白しました。

 

うつ病に理解があるかは告白してみないと分からないもので、意外にみんなすんなり受け入れてくれます。

中には「あぁ、なんとなくそうだと思ってたよ」と察していてくれる人までいました笑

 

ですが、やっぱりあまり簡単には人に言わないようにしています。今現在でも私がうつ病だと知っているのは5、6人です。

 

その後、最初に告白したサークルの後輩が親身になって接してくれました。本当に感謝しています。

うつ病初期にした事

サークルの後輩が付きっきりで相手をしてくれました。毎日メールしたり、サークルに参加させたり、遊びに出掛けたりしました。

またやりたい事リストありがとう日記を付けるように言われ、やり始めました。

 

やりたい事リストは単純にやりたい事を消化させていこうという方針で書いていましたが、徐々にやりたい事が増えていき消化しきれなくなってしまいました笑

 

ありがとう日記、こちらはとても効果がありました。

1日の中で嬉しかった事や頑張った事を感謝する気持ちで書くというものなのですが、これがやってみるとなかなか難しくて書けないんですよ。

書いているうちに、ただの日記になってたり、悪口を書いていたりしてます笑

 

本来は「嬉しいことはこんなにあるんだ!」趣旨でやっているはずだったのですが、ただの愚痴の掃き溜めになってしまいした。しかし愚痴を吐き出す事も大切だなぁと気づくことができました。

回復期

月一くらいで仕事をするようになりました。日によって気分が大きく変わるので、周りには一番迷惑をかけてしまった時期だったと思います。

 

今現在は全てストップしていた仕事を再開しようと奮闘している最中です。

うつ病になったらすべきだと思うこと

とにかく休む

実はこれができない人が多いみたいです。仕事をしなきゃ、お金どうしよう。そんな心配をすることよりも、まず生きることの方が大事です。

仕事を放って置けない気持ちは分かりますが、休む努力もしてみましょう!

周りの人に話す

最近はうつ病の認知が高いので、意外とすんなり理解してくれます。

全員に話す必要はありません。家族と仲の良い友達だけ十分です。

特に家族のサポートは本当に心強いものなので、最低でも家族には話しておくべきだと思います。

 

www.kipiro.work

 

 

www.kipiro.work