きぴろのバイク日記

主にバイクとキャンプのことを書く雑記ブログです!ゆる〜く日本一周中

バイク

オイル交換は2りんかんに頼むのが一番良い

オイル交換は手順さえ知っていれば素人でもできるくらい簡単なメンテナンスです。自分でやればオイルとドレンワッシャーくらいなものです。 先日いざ自分でオイル交換をやってみて分かったことは、自分でやるより「2りんかん」でオイル交換する方が絶対に良…

バイクを買うなら増税後の方が絶対お得!

2019年10月から消費税が8%から10%へ引き上げされます。増税される前にバイクを購入しようと考えている方はちょっと待ってください! 条件付きですが、増税後に購入する方が得が多いのです! バイク購入時も増税の対象 キャッシュレス決済のポイント還元は…

【2019年最新】150ccバイクまとめ

2019年あたりから人気が出始めた150ccクラスの中型バイク。150ccバイクの国内車はまだまだ普及していませんが、150ccのラインナップは少しずつ増えてきています。 150ccクラスのバイクは車重が軽く取り回しがしやすく、燃費が良いなど日本の一般道に「ちょう…

バイクは車より安全?!嘘でしょ?!

先日バイクの事故率の調査を行なっていたところ「小説になろう」にこんな投稿がされていました。 「実はバイクは車より安全な乗り物なんやよ?」 いやいや待てーい!そんなわけあるか!? バイクが車より安全だという理由 安全運転を心がけると事故率が低い…

バイクはあおり運転されやすい?!その理由

バイクに乗っているとあおり運転をされたという方は多いと思います。最近ではニュースでもあおり運転について多く取り上げられることが増えました。 実は車よりもバイクの方があおり運転をされやすいのです。なぜバイクがあおり運転されやすいのか、その理由…

150ccバイクが人気になってきた理由

最近150ccバイクが人気になってきました。なぜ250ccではなく150ccのバイクが人気になってきたのでしょうか。 その理由を調査してきました! 150ccバイクのメリット 車両価格が安い とにかく燃費が良い 車体が軽いので取り回しが楽 車専用道路と高速道路に乗…

バイクのマフラーが右側にある理由

バイクのマフラーが基本的に右側にあるのは当たり前ですよね?実は世界のどこでもバイクのマフラーは右側が基本なのです。 なぜバイクのマフラーが右側が主流となったのか調べたところ、その理由がとても深いことが分かりました。 バイクの構造によるもの 騒…

カワサキから2020年モデル新Ninja発表!

カワサキから2020年モデルの400cc、250ccの新ニンジャが発表されました!8耐での走りや4気筒ニンジャの噂など、最近のカワサキは良い意味でキテいますね! 2020年モデルNinga250 見た目が400ccとそっくりになりました カラーリングは3色 2020年モデルNinja40…

現行2気筒250ニンジャと4気筒250ニンジャ乗り換えるべき?

今秋発売と噂されている250ccクラス4気筒ニンジャ(Ninja ZX-25R)ですが、現行250cc2気筒ニンジャから乗り換えるべきかまとめてみました! 4気筒250ccがニンジャで復活!2019年秋発売決定! - きぴろのバイク日記 今秋発売予定の4気筒ニンジャのスペック 現…

知ってる?二輪車専用押ボタン

とある場所を散策中あるものを発見しました。それは「二輪車専用押ボタン」私ははじめてこのボタンを目にしたのです。 この二輪車専用押ボタンとはいったい何なのか調べてみました! 二輪車専用押ボタンとはなにか? 田舎ではふつうのこと!? バイク(原付)…

首都高速でパトカーがバイクに幅寄せ!?危険運転

ツイッターで『首都高速でバイクに幅寄せをし「舐めてんじゃねえよ!」などと罵倒をしバイクを強制的に首都高速を降させた』ツイートが話題になりモーニングショーでもニュースに取り上げられました。 パトカー 首都高でバイクに幅寄せ 2/2#モーニングショー…

ビーコムがショートして発火!?ビーコムは危険?

ツーリング中に離れているライダー同士の会話を可能にする、便利なインカムがショートをおこし発火するという事案が相次いで発生しています。

正しく着れてる?絶対濡れないカッパの着方

梅雨の季節には傘やカッパが必須ですよね!でも正しい着方をしていないとカッパを着ていても濡れてしまいます。 バイクに乗る方もそうでない方もタメになる正しいカッパの着方をお教えします!

4気筒250ccがニンジャで復活!2019年秋発売決定!

ヤングマシン2019年8月号に4気筒250ccのニンジャ「Ninja ZX-25R」が今年秋に発売されると予想しました。 しかし、バイク中古屋を運営しながらYoutubeでバイク関連の動画を配信しているホワイトベース二宮翔平さんは「4気筒250ccニンジャは今年秋に発売するの…

【2019年最新】ホンダの新型バイクまとめ

2019年に発表または発売されたホンダの新型バイクたちを徹底解説していきます!

雨の日はバイク用レインウェアを着よう!

雨の日にバイクに乗るとビショビショになって乗りたくなくなってしまいますよね。でも雨の日でもどうしてもバイクに乗らなければならないときは普通のレインウェアではなくバイク用レインウェアを着ることをオススメします!

どんなバイクでもGIVI箱を取り付けてフルパニア化する方法

バイクで必ず悩むのが積載性です。リアシートバッグ、タンクバッグ、サイドバッグ、トップケースなどなど…沢山の積載道具がありますが、荷物を大量に積みたいのならサイドとトップをフルパニアにする事をオススメします!

バイク初心者にオススメする装備ランキングTOP5

バイクに乗り始めたらアレ買ってコレ買ってとなにかとバイク装備を購入する必要があります。 でも出費は最小限に抑えたいですよね?そんなわけで初心者には買っておいて損はないバイク装備をランキング形式で発表します!

【2019年最新】現行250ccバイクまとめ

250ccのバイクは車検がなかったり、車体が軽いので取り回ししやすかったり燃費がいいなど様々なメリットがあります。なんといっても250ccのバイクは種類が多くて様々な選択ができるところが魅力です! そんな種類がたくさんの250ccバイクを車種カテゴリ別に…

現行CBR250RRと現行CBR400Rどっちがいいの?【徹底比較】

2019年現在、現行のCBR250RRとCBR400Rどちらを買うか迷っている方は多いのではないでしょうか? 「値段もほとんど一緒だしどう違うの?」という声に答えて徹底調査してみました!

バイクの車検の費用はどれくらいかかるの?安く車検を通す方法!

250cc以上のバイクには2年ごと車検がありますよね。バイクの車検ってだいたいどれくらいかかるか知っていますか? 車検をもうすぐ控えている方は思わぬ散財になることもあるので、ぜひ知っておきましょう! バイクの車検の費用はどれくらいかかる? 重量税 …

ジクサー250最新情報まとめ

スズキからでているジクサーはその人気の高さからジクサー250が出ると噂をされています! そして噂通り250ccの新たなジクサーが発表されたので、そのスペックや発売日をまとめました。

【2019年最新】現行ビッグスクーターまとめ

ビッグスクーターは一昔前ブームになりました。そのブームが幕を閉じビッグスクーターは廃れると思っていましたが、更なる進化を遂げています! 2019年現在、新車で買うことのできる125cc〜ビッグスクーターの魅力をまとめました!

あなたの乗りたいバイクはどの種類の免許で乗れる?

バイクにはさまざまな種類があります。バイクの免許の種類によって乗れるバイクが異なってきます。 現在、二輪免許は排気量とAT限定で区別され全部で7種類あります。 7種類の二輪免許を詳しく紹介していきます!

バイクブーツの勧め【ライディングブーツ】

バイクブーツはライディングブーツとも呼ばれ、その名の通りバイクに乗るのに適したブーツです。 バイクブーツを履くことによって走る楽しさを格段にアップさせることができます! バイクブーツは見た目には分からない機能がたくさん 安全性 快適性 バイクブ…

マルク・マルケスの弟アレックス・マルケスも凄い!

オートバイレーサーのマルク・マルケスの弟のアレックス・マルケスがTwitterで話題になっています! お兄ちゃんはもちろん凄いけど、弟のアレックス・マルケスのネジ2.3本飛んでる走り観てあげて^^ pic.twitter.com/oy7cXMyzW9— フ ジシ ロ (@Fbike333) 2019年5…

一直線の海岸線沿いを走れる伊良湖岬【ツーリングスポット】

絶景の海岸をながめられる峠もあり、一直線の海岸線を走れる「伊良湖岬」 ツーリングスポットとして魅力のある伊良湖岬を実際に行って調査してきました!

私がCBR250R(mc41)を愛用する8の理由

CBR250R(MC41)を乗り始めて1年、走行距離3万キロほど。 通学、通勤、ロンツーからキャンツーまで、ほぼ毎日CBR250Rを乗って分かった良さがありました

【2019年】燃費の良い125cc〜400ccの現行バイク8選

趣味のバイクだったら好きなバイクを選んで燃費なんて気にしません。 しかし通学、通勤にもつかう普段乗りのバイクならできれば走る満足度も高くて燃費が良い方がいいですよね。 2019年現行の125cc〜400ccの燃費の良いバイクを8台選びました!

5年間使い続けたお勧めのシステムヘルメットWins Japan MODIFY

今年(2019年5月現在)で私はバイク歴5年となりました。 初めて買ったシステムヘルメットを今でも使い続けています。